FC2ブログ

水屋箪笥

水屋箪笥を買いました。
20180519105304352.jpg
100年くらい前に
使われてた古道具です。

少しくたびれてるけれど
古道具屋さんの手によってリノベーションされていて
100歳とは思えないね、綺麗。

わたしの祖母の世代が
使ってたであろう、
そしてそのままつい最近まで
どこかの家で働いてたのかな、
どんな生活の中に存在してたのでしょうね。

これからは食器ではなく
画材を守るお仕事をお願いします。
20180519173635f55.jpg
物は使うと
活き活きしてくるね。

引き戸のガラスが
外れて割れやしないか心配。
ガチャガチャいうの。
こんなところも、ちょっと懐かしい。


そう言えば、ガラスは固体みたいな液体なんですよね。
あ、違う違う、液体みたいな固体。



あと、猫も液体なんですよ。
「猫 液体」とかで検索してみてください。
萌え死に注意。
スポンサーサイト

文机

昔、時々使ってた文机。
201805111351004d5.jpg
「使ってないから捨てる」などと言うので
実家から送ってもらった。

あれ、こんなに軽かったっけ。

折り畳みの脚、もっと固くなかったっけ。

昭和な感じ、良いなぁ。
収納家具も古道具で揃えたくなった。

絵を飾る

家の中のあちらこちらの壁に
201804262231101fd.jpg
飾る

201804262231197be.jpg
飾る


ポスカも良いのだけど、
原画をちゃんと購入して
ドーンと、飾りたいなぁ。

いつか。

輝ける場所

サンキャッチャーなのですが、

カーテンの裾に付けてみたけれど
今ひとつ光の拡散が見られず。

それより
床に近すぎて収れん火災を招きそうなので
撤去して一連につなげてぶら下げました。
20180426093127e6a.jpg
適材適所。
物も人も、強みやら長所が
最大限活かせるところに配置すると良いですよね。


午前中の数時間、
くるくるキラキラと光の羽虫が飛んでるようで

ちびまるこちゃんでいうところの
「パァ〜〜〜〜(*⁰▿⁰*)✨」という感じに
気分が上がっています。


……羽虫、じゃなくて妖精さん、とか
表現した方が良いんじゃない?

羽虫も美しいですよ、かげろうとか。

プライスレス

さて、カーテンが概ね仕上がり。
20180423092022a80.jpg
イメージ通りにできたので、満足。

20180423092039204.jpg
レース生地5000円前後
裾につけたトーションレース1000円位
サンキャッチャー2000円位
ミシン糸600円位。
カーテン新調予算がだいぶ節約できたし
これからもよろしくねと愛着が湧きまくりである。

レースの影がなかなか素敵……。
年月経ったら日焼けてしまうのだろうけど
生活してれば多少劣化するのは仕方ない。

今朝は曇り空で
まだサンキャッチャーの活躍ぶりを
確認できていないのだけれど、

なんとなく、物足りない。
もう少し小ぶりのパーツを足そうかな。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人

ゆする
【出展しました】
★2016.11月 postcard exhibition vol.11
at BOOK cafe DINERイココチ
★2018. 4月 postcard exhibition vol.14
at BOOK cafe DINERイココチ

BOOTH

minne(準備中)

カテゴリー
RSSとかはこちら
ちりつもSPACEをリンクに追加する
月別アーカイブ
お気に入り
探す