FC2ブログ

会田誠展「GROUND NO PLAN」

会田誠展行ってきた。
(会期は24日で終了)
地下1階と地下2階で構成された展示でした。

公益財団法人大林財団の助成プログラム。
なので?観覧無料。
つまりはアーティストに
「you、新しい都市の在り方考えちゃいなよ」って
好きなことさせてくれるやつ?かな。

これは、海ほたるの近くにある
海底トンネルの気圧調節?換気?のための、
あの、煙突のやつの新しいデザイン。

ふざけてる。デザインだもの。
犬神家の足だって〈 〉
なんだって良いのよねぇ。

これは都庁。
の、デザイン案。天守閣があって、
多分エスカレーターもあるし、ヘリポートも。
各部署が離れてて大変そうだ(笑
日本画って遠近感が、なんだか面白い。

これは東京みやげ案のサンプル。
スカイツリーとか、浮世絵とか
じゃなくて、
も少し東京の日常寄りのもの、
自販機とか、渋谷109とか。
そういうので良いじゃん、て感じです。
多分。



地下2階の空間は
スラム、良いよね、みたいな
瓦礫が転がっててシートに
文字やら絵やらがドーンと広がる場。

これ見て、角度によってうっすらと
下地のマルエツマークが見えちゃう
イオンの看板思い出した。
これ扉をキャンバスにしてるんだけど
何でだろ。スラムっぽく、てことかな。
立ちションしてる人とか描かれててね
なんか、ふふってなる。



「セカンド・フロアリズム」
ていうの会田さんは提唱していたのだけど、
彼は人生で1階か2階でしか
暮らしたことが無いのだそうだよ。
つまり、高層階に住むのは身の丈に合っていない、
自力で建てられるのは2階までだし、と。

……自給自足が一番だぜ、
てのに近い感じかしら。

わたしは、
子供の頃は狭〜い平屋で暮らしてたので、
団地の子や
2階建3階建の新興住宅地の子の
「階段のある生活」が羨ましくて、
高いところに住むの、憧れました。

ぼろぼろの日の丸。
恭しく飾られてる国旗とは別物で
「俺たち日本人だぜ!文句あっか?」
これが日本だよ!みたいだった。
(語彙力なし)

このあたりは文字がぶわーっと溢れてる。
住んだことないけどスラム好き。

セルフビルドとは。
暮らすって
外部の人間が区画整理とか都市計画で
型にはめてくものじゃない
という事を言っているのかなと思った。

自然発生とか自然派生とか
そういうこと、かな。

法は踏みにじり
(六法全書が瓦礫の一部に)
建築士なんていらねーよ
(製図板を使ってぐちゃぐちゃ絵描いてる)
自分でなんとかかんとかやるぜ

てことかな(笑)

「何もするな」って立て看板が
あったけれど、言いたいことはそれかしら。

これからの都市の在り方
=「何もするな」「ありのまま」
=自然



この作品は
安倍総理に似ていると言われる会田さんが
拙い英語で国際会議かなんかで演説している。
平和をうったえてはいるが、
英語が嫌いなので、
英語を国際語だとする英語圏の人々を
傲慢だと罵倒する。
本当に英語が拙いのでどうしても可笑しい。

そのうち、
国際語も公用語も不要になって
同時通訳でいけちゃう世界に
なるんじゃないかしら。

その頃わたしは生きてますかね。



スポンサーサイト

「いつか」は来ない

6月からやっていた
現代美術家会田誠さんの個展。
あぁそうか終わっちゃったのか💔
うっかりしてたな。
今までの会田誠じゃない会田誠を
理解出来るかなんてわからんけど
観に行くつもりだった。

次の休みに行こうとか
まだ会期はあるから会期中には行こうとか
そういう「短期的いつか」カテゴリーに
入れたら結局機会を逃してしまった。

いつかいつかと言うひとの「いつか」は来ない
(T_T)うぐっイタイ刺さるえぐれる……。

会田誠の世界に触れたかったなぁ……。

なんじゃこりゃ?でも何でも良いから
観たかった触れたかった感じ入りたかった
よくわからんとか思いたかった会いたかった。

自分の楽しみを後回しにしたのは
ないがしろにしたのは他でもないわたし。

わたしにあやまれ!





え。なんかごめんね。
σ^_^;

楽しそうな ひとり酒

現代美術家会田誠さんが
ひとりでしゃべる、ひとり酒。

今日はいつもよりずっとリラックスしてて
楽しげでにぎやかでした(^ ^)
良かったなぁ。
ナチュラルボーン・ナマイキー(会田さん談)な
エリィさんも一緒に話してて
ゴッホが美術家はビンボーという
イメージにものすごく貢献したという話。
それは良いのか悪いのか。
確かに絵描きはビンボーなイメージ。

受験勉強のテクニックで受かってしまってる
東大生に何かもやもやするのだとか。
おまえらなんかに国の将来まかせられるか
みたいなこと言ってたかな(^_^;)
言ってなかったかな。どっちだっけ。

あのね、これ1時間くらいの時間枠なんですよ。
だから会田さん他出演者?の方々は
いろいろいろいろしゃべってるんだけれど。
わたしの記憶力なんて大したことありませんね。
メモするのも何かねぇ、
飲み会の席でそんなことしないでしょ。

そういえば学生運動とか、
うちの父もかじっていたらしいけれど。
何事もけしからん!とかいう人なので。
何せ、給料の銀行振り込みが信じられんと
職場で唯一現金手渡しという(笑)。
そんな対応をしてくれるほどめんどくさく
やっかいな人(笑)でもね、地方公務員。
お役所って変な人が変なまま
許される職場なんだな。幸せもんだよ。

そんな父の影響か、
わたしは活動家は好きでないです。
すごいなぁえらいんだなぁと思うけれど
好きでない。志?なにそれおいしいの?

最後の方で
「さ、飲みに行こっかなー♪」と
今日は何かとても楽しそうな会田さんでした。
開放感??奥様はどちらかに出張中。
どこにでもいるお父さんみたいで
安心してしまうの何で。

兎にも角にも、会田さんは人気者。
服はいつもと同じだけど散髪してサッパリ。
嫌われ者だけれど同じくらいの人気者だと思う。
それ以上、かな。

今、どんなものを作っているんかなー。

tocacocan
場所は新宿歌舞伎町。

(諦めた)

【この世のすべての方向を理解しようなんて
だいぶ前にやめた(諦めた)】

現代美術家の会田誠さんのツイートの一部。

私、どうして会田さんが好きなんだろう。

選ぶ言葉が好きだなと思う。
描くもの、作るものも。
つまり、物事を見る目が好きなんだろう。

あーそうかそういうことか!とわかるけど、
それがどういうことかうまく言い表せない。
非言語コミュニケーションでわかるような。
作家の意図と関係ないものを「わかって」
いることも少なくないだろうけれど。


でも実際にお会いしても
頑張って下さい!とか言って
握手求めたりとかできないな、恥ずかしい。
細々と応援。展示見たりとか、
本買ったり、こうして書いてみたり。

猫好き書店員スズシロさんの本、
「ほんとねこ2」が届きました。
好きな人は応援します。
とりわけハルちゃんを応援します。
かわいくて。

会田誠のひとり酒じゃなかった

現代美術家の会田誠さんがお酒飲みながら
だらだらしゃべる「会田誠のひとり酒」。
これで何回目?かな。
少し出遅れて前半を見られなかった。
雨だから?か本日はギャラリーが少ない。
と、思ったら、邪魔が入ったなぁ。
"乱入"も生配信の面白いところなんだけど
今日のは、私、何だろう不快、でした(笑)
彼女の相づちの打ち方も、
難しいことを言ってるようで
でも何を聞きたいのかわからない質問も、
聞きたいのはあなたの話では無いのと
思ってしまうところも。
前々回の乱入者は「帰らないで!」って
思うほど面白かったけれど(笑)

会田さんは「非、戦う人」。平和主義だ。
彼女にもつきあい話をしていく中で
息子さんの話が出てきたときに
表情がピリっとしたように見えた。
闘う、いや守る父なんですね。

ひとり酒で、ひとりでしゃべるネタが
切れてきてぐだぐだとなるときも会田さんは
"まいったなー"とやるけど、
今日みたいに違う意味で困ってる会田さん、
やっぱり"まいったなー"で〆るんです。

今日はその〆る時が一番面白かった(笑)
あーあ(笑)って感じが。
外観も
アーティスティックにごっちゃごちゃ。

あ、彼女、良い声でした。
声の通る感じが柳原可奈子ちゃんみたいで。
キレイな声してた。

tocacocan
場所は新宿歌舞伎町。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
管理人

ゆする
LINEスタンプはこちらから。

【出展しました】
★2016.11月 postcard exhibition vol.11
at BOOK cafe DINERイココチ
★2018. 4月 postcard exhibition vol.14
at BOOK cafe DINERイココチ

BOOTH

minne(準備中)

カテゴリー
RSSとかはこちら
ちりつもSPACEをリンクに追加する
月別アーカイブ
お気に入り
探す