FC2ブログ

おとなもこどもも考える ここはだれの場所?

会田さんの作品撤去の要請に
もしかして観られなくなるのかな!
と東京都現代美術館行ってきた。

おとなもこどもも考える ここはだれの場所?展。

海で拾ったゴミだけど、あら、キレイ。
宇宙だ(´ヮ`*)
これなんかクラゲっぽいから
やっぱり海かな。

誰かが、もしかしたら私が間接的にでも
海に捨てたゴミなんだけど。
転覆した船に乗っていた
誰かのものだったかもしれないけれど。
それを、キレイに飾る。
そしてそれを、キレイだと感じる。


会田家のブースは
他に比べて人がいっぱいだった。
「総理大臣を名乗る男」の映像作品は
会田さんがおそらく安倍総理に扮して
真面目にスピーチしてる。
英語のたどたどしさをそのまま
字幕にしてるから可笑しい。
(会田さんは英語が国際語とされてることに
確かちょっと不満があるんだったかな)
最後には焦れて読んでる原稿を
こんちくしょうと投げ捨てて
世界を平和にしたいだけなんだと
ぼやいてるのか叫んでるのか、
それまでどこか可笑しかったのに
なぜだろう、心に刺さった。

例の垂れ幕。
会田家の食卓の会話を覗いてる様。
「父ちゃんが国会中継を見ながらぼやき、
PTAから帰ってきた母ちゃんが文句たれ、
学校から「やってらんねーよ」と息子が
帰ってきました、ある日の食卓です。」
という、副題(はついてないけど)。

「誰が作ったか」に重きがあるのか。
何にせよこの程度で、けしからん!撤去!
とする方が過激じゃねーのと思う。

会田さん本人もブースの隅っこにいた。
カルタの版画制作の実演。
版画を掘るのに絵を反転するの
うっかり忘れていた(笑)
「つ」は「月に代わってお仕置きよ!」
かな。ちょっと残念なセーラームーンが
下書きされていた。
うーん、握手してもらいたかったなー。
恥ずかしく言えない。

ブースのすぐ外には
むつかしい本を読みながら
絵を描くという作品。
むつかしい本は何だったか忘れたけど
タイトル見るにいかにもむつかしそう。
3巻まであって、
まだ多分1巻の半分くらいかな。
うん、むつかしい絵。
絵の具が5センチくらいの厚さになりそう。


ギュギュッといっぱい詰め込んであって
それぞれ考えさせられるところがあって
面白くて可笑しくて。

やっぱり会田家ブースが一番熱かった。

関連記事
スポンサーサイト



会田家の作品に撤去の要請

現代美術家・会田誠さんのTwitterで
お見かけしたので保存。

会田さんと美術館側で喧嘩しているのか
喧嘩のフリしてタッグを組んで
世間に訴える事で敵と闘ってるのか、
どっちだろう。

以下は会田誠さんのことば。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京都現代美術館「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」展に、会田家として出品した「檄」という作品が、撤去の要請を受けていることについて、私見を述べました。一読よろしくお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年7月25日


 東京都現代美術館(MOT)で現在行われている「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」展に、僕と妻・岡田裕子と息子・会田寅次郎の三人からなる「会田家」というユニットは参加しています。僕ら3人は当展の担当学芸員である藪前知子氏とチェ・キョンファ氏と去年から小まめに連絡を取り合い、準備を進めてきました。
展覧会が始まって約1週間がたった7月23日と24日、美術館を代表する形で、チーフキュレーターの長谷川祐子氏と企画係長の加藤弘子氏から、出品作のうち2作品に対する撤去要請がありました。

続きを読む

関連記事
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
管理人

ゆする
LINEスタンプはこちらから。

【出展しました】
★2016.11月 postcard exhibition vol.11
at BOOK cafe DINERイココチ
★2018. 4月 postcard exhibition vol.14
at BOOK cafe DINERイココチ

BOOTH

minne(準備中)

カテゴリー
RSSとかはこちら
ちりつもSPACEをリンクに追加する
月別アーカイブ
お気に入り
探す