足のカタチ

たまたま観たテレビ番組で
2018062615303756d.jpg
世界のバレリーナになるべく
日々努力を重ねる日本人の女の子が特集されていた。

その子の足は、
甲が弓なりに反る柔らかさがあって
バレエ界ではそのカタチが非常に美しいとされているのだとか。
そのための矯正器具も当たり前にあるのだそう。

美とはストイックである。

纏足とか首長族とかもそうだけど
ちょっと不自然なカタチを
美しいとするのは何故なんだろうか。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
管理人

ゆする
【出展しました】
★2016.11月 postcard exhibition vol.11
at BOOK cafe DINERイココチ
★2018. 4月 postcard exhibition vol.14
at BOOK cafe DINERイココチ

BOOTH

minne(準備中)

カテゴリー
RSSとかはこちら
ちりつもSPACEをリンクに追加する
月別アーカイブ
お気に入り
探す