FC2ブログ

恋する鼻血

20200108194351d4f.jpeg


わたしは鼻血を出したことがあまりない。
人生で2度くらいはある。

さくらももこの「あこがれの鼻血」という漫画があった。

体の弱い姉と違って丈夫な主人公は
親からもあまり心配もされず構われず
お姉ちゃんばかりとちょっとひねくれる。

クラスのみんなに心配されるギプス姿の男子や
鼻血を止めるため鼻にティッシュを詰めている女子の姿に
カッコ良いヒーローや哀れなヒロインのような憧れを抱く。

ある日ひとりで留守番をしていて
庭でかんぽっくりをして遊んでいたら
石につまづいて転んでしまう。
かんぽっくりは両手で紐をもって遊ぶから
とっさに手が出せず、頭からいってしまい
鼻を強打するのだ。

果たして
憧れ続けていた鼻血はティッシュ程度ではおさまらず、出血大サービス。

おおおお母さんお母さんんん
となかなか帰ってこない母親を呼び
痛みと涙と血でぐしゃぐしゃになりながら
泣き疲れて寝てしまう。

こんな話だったかな。
さみしさわかるわーと
胸がじゅんっとなってしまう
さくらももこの泣かせ力たるや。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
管理人

ゆする
LINEスタンプはこちらから。

【出展しました】
★2016.11月 postcard exhibition vol.11
at BOOK cafe DINERイココチ
★2018. 4月 postcard exhibition vol.14
at BOOK cafe DINERイココチ

BOOTH

minne(準備中)

カテゴリー
RSSとかはこちら
ちりつもSPACEをリンクに追加する
月別アーカイブ
お気に入り
探す